高杉の!読みすぎ!書きすぎ!しゃべりすぎ!(仮)

読んだ書籍について紹介するブログ。時折、労働法関連についても役立ちそうなことを紹介します。

しゃべりすぎ記録No.06【労働法の観点からCMにツッコミを入れてみた】~バイト代払うキウイ君~

最近暑くて飲み物を大量に飲んだ結果、お腹がゆるくなってしまうことで有名な高杉です。通称、「お腹ゆるキャラ」と呼ばれております。

 

本日も「高杉の!読みすぎ!書きすぎ!しゃべりすぎ!(仮)」に遊びに来てくださってありがとうございます。
Googleアドセンスの審査を2週間待った結果、審査が通らなかったけどそんなことはあまり気にしていません。
(あ。今、強がり言ってるって思ったでしょ?本当に気にしていないんだからね!)

 

さて、本日は労働基準法やら最低賃金法について、
考えていきたいなと思って、筆を執らせていただきました。

 

最近、見かけるCMでおもしろいなと思ったのがこれです。 

www.youtube.com

とりわけ、今回紹介するのはこちら。
ゼスプリ キウイ TVCM 2019 #02 「みんなでアゲリシャス」篇

CMを見て頂ければお分かりになるかと思いますが、
これはゼスプリのキウイくんたちが陳列棚で歌いながら踊って、
消費者へのPRを行っているんですが、
果物仲間のりんごくん・バナナくん・オレンジくんにも一緒にやろうと誘う・・・
といった内容なのですが、
踊ることを渋っている上記3人にキウイくんがこんな発言をします。

 

キウイくんが「バイト代払うよ」と。

 

私は即座に思いました。
「いくらもらえるんだろうか」「ここに雇用関係が生じているのだろうか?」と。

 

日本には最低賃金法というものがありますよね?
名称のとおり、賃金の最低基準を設けている法律です。
もしこれがないと、会社側の裁量で低い賃金で働かされてしまうわけです。

極端な話、1時間労働したにも関わらず10円しか支払われないなんていうことだってありえるわけです。
それを踏まえると、最低賃金法は労働者の生活保障のために定められた法律ということです。
(マニアックな話ではありますが、こういう法律って第1条に主旨が書いてあるから確認してみてください。最低賃金法の場合は、労働者の生活保障だけではなく、事業の公正な競争の確保など事業者側のためのものでもあることが分かります。)

使用者は労働者に最低賃金額以上の賃金を支払う義務があり、これに違反すると刑罰が科されます。ちなみに50万円以下の罰金です。
(最低賃金には地域別最低賃金と産業別最低賃金というものがあって、それによって適用される罰則規定も異なりますが、ここでは詳細は割愛します)

ちなみに、平成30年10月以降の地域別最低賃金は、
最高額が東京都:時給985円
最低額が鹿児島県:時給761円
となります。
また、地域別最低賃金は毎年10月に改定されますので10月以降の給与明細を確認してみてくださいね。(特に時給制のパートの方・アルバイトの方は要チェック!)
以下に厚生労働省の参考資料を掲載しておくので、ご自身の地域の最低賃金が気になる方は確認してみてください。

あなたの賃金を比較チェック|最低賃金制度

 

ここで「アゲリシャス」とテンション高く歌いあげているキウイくんたちに話を戻します。
彼らの職場がどこの都道府県によって変わりますが、
仮に職場が東京都であれば時給985円は死守されますね。

 

余談ではありますが、バイト代を支払うということは、
雇用契約が結ばれているわけですから、
使用者(≒経営者)はキウイくんで、労働者はリンゴくん・バナナくん・オレンジくんとなります。
労働条件通知書をきちんと用意していないとトラブルのもとです。
キウイくんがその点をしっかり対処していることを切に願います。

 

これでキウイくんが皆に最低賃金額以上の給料を支払えばめでたしめでたし。

 

・・・

 

・・・・・

 

・・・・・・・

 

と言えるのか、それについては次回にゆっくり検証してみたいと思います。

 

それでは、本日はここまで!
まぁ、何が言いたいかっていうと、
みんな、ゼスプリのキウイ食べてみな、ってこと。
おいしいから!私も3日に1回は食べてます(笑)

ちなみにキウイの栄養についてゼスプリさんが紹介してくれてるので、お時間のある方はご確認ください。

www.zespri-jp.com

 

それでは、ばいばいき~ん(@^^)/~~~

 

P.S
Googleアドセンス審査に落ちたこと、ちょっとショックを受けてます。
やっぱり、冒頭だったり今見たいな最後が適当なかんじがGoogleさんには気に食わなかったのかな?